FC2ブログ

麺心 やす葉(閉店)

2018年08月31日 10:46

味    :★★★★★★★★★☆
値段  :★★★☆☆
店員  :★★★★★
回転率:★★☆☆☆
合計  :★19

8月にオープンした新店。デリシア宮渕店の南側線路のそばにある。
駐車場は店の隣線路側に2台しかないので、デリシアに停めても良いそうなのでデリシアに停めるのが停め易い。
店内はカウンター6席テーブル1つの小さいお店。
なので昼時など外で並んで待つ場合もある。
その場合店員さんが外の人までお茶のサービスしてくれたり、メニューを渡したり外にまで気を配ってくれるのはとても良い。
新店というのもあるけど、内装もきれいでおしゃれで清潔感がある。とても好印象。

醤油(900円)、塩(900円)、鶏白湯(950円)、つけめん(950円)の4種類が看板メニューで、お好きなものをどうぞという感じ。
それを知らなければ一番端にある醤油を注文するところだが、4つの中で一番好きなのは塩なので塩に。
どうせなら1000円ちょうどになるので、塩わんたんらーめんに。

基本値段が高めだが、開店前の情報から「結構良い素材使ってるなぁ、絶対高いよなぁ。(色んな意味で)大丈夫かな?」と思っていたので、この値段は納得。これより安かったら逆に怪しいと思っちゃうところだった。この値段で安心した。この値段でも儲け出てるのか?と思う気がしないでもないけど。
でも事前情報を知らない場合普通に高いなぁと思うだろうな。そういう人を完全に排除したという事だろう(極論)
それだけハードルも食べる前からハードルが高いラーメン。食べる前から少しわくわく。
さぁ高いハードルを超えるのでしょうか?高すぎて下くぐれるのか?ハードルにつまづくのか?

食べる前の香りはそんなにしなかった。少し香草っぽいにおいがするかなぁ?という感じ。
鶏と魚介を使ってるっぽいけど、どれも強くは主張してないみたい。
最初の一口スープを飲んだ感じはたしかにどれも強い主張はしないけど、うまい。
すべてのバランスが良く調和して塩の旨みと素材の旨みがしっかり感じられる。
麺は白っぽい感じの中太麺。少しもっちり。
正直スープだけ飲んだ時はそんなにピンと来なかったけど、麺をすすった時の方が塩のスープの味がすごく感じられる。
麺との相性がめちゃくちゃ良くて、麺をすすった時が全て一番おいしい。
食べた後の爽快感も最高です。
全体的に一言で言うと 「上品」 店内からにじみ出る上品さもあるけど、らーめんも上品。

塩には白トリュフが入ってるみたいだけど、全然分からなかった。
書いてあっても分からないってことは、書いてなかったら全く分からなかったろうな。
もうこれを読んでる人はお気づきでしょうが、私は(舌)バカです。
なので、そんな感想の人もいるんだなぁ位の気持ちで見てくれればよいかと。
基本自分が感じたことを書いているだけなので、事実と違うことがあるかもしれません。

具のチャーシューも柔らかくてめちゃくちゃおいしい。
ワンタンもちゃんと具が多く入っていて、塩らーめんよりもこっちの方が塩辛いくらい。

この店は今まで行った長野県の店に無い感じで、こだわりもあってすごく良い店ですね。
その店が松本に出来たのはすごく喜ばしい。
もちろん全メニュー後程ちょこちょこ食べに来ようと思う。

2018/10/14追記
メニュー一新で大分変わった。
つけ麺(魚介鶏白湯 極太麺)、中華蕎麦(魚介鶏白湯 細麺)、台湾まぜ蕎麦(極太麺)の3種類がメイン。
値段も並盛850円なので前より安くなった。
つけ蕎麦を注文。
スープは良くある魚介系のやつ。
麺は思ったよりも太い。そしてツルツルでコシがあっておいしい。
めちゃくちゃおいしいけど、正直開店当初の方がどんな味なんだろう?っていうワクワク感があり良かった。
まだ醤油とか昆布水のつけ麺とか食べてなかったのにー。
でもいずれ復活するとは聞いているので、復活に期待します。
値段高くてもその店独自の味わいを楽しみたい派なので。

この店の上品さ清潔感は非常に好きです。今まで行った店の中でもトップクラス。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pikaq.blog121.fc2.com/tb.php/315-5a2418ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事